もち肌への食事 – 和えるおかず – 砂肝とねぎ編

もち肌への食事、砂肝とねぎ編。

肌がカサカサと乾燥してきたので秋が来たなあと感じます。肌の表面のケアも大事ですが内側からのアプローチも大事です。

毎回繰り返すようですが、なんといっても食事が大事ですね。

こちらがとてもおすすめの料理本和えるおかずの本の表紙です。

この本の中から「砂肝のねぎだれ和え」というレシピをまねして作ってみました。レシピでは、白い筋を取り除いてという丁寧な手順がありますが、私は白い筋はそのままで圧力鍋に放り込みシューっとなってから10分でOKという自己流で加熱しました。とても美味しくできましたー♡

ねぎだれのレシピに、すりごまも少々いれました。高温に熱したごま油を、ネギにジャアッとかけて。ななめ切りの薬味的ネギと、みじん切りのソース的ネギがそれぞれがペアリングがバッチリ。美味しかった〜。今回はビールでいただいたけど次回は日本酒でいただこう。

Googleで「砂肝 栄養」で検索すると、砂肝のあなどれない見事な栄養、というようなテキストも見当たりますし、いろんな良い作用がでてきてます。「ねぎ 栄養」も検索するといろいろでてきます。こうやって、なんとなく知ってるけどあえてちゃんと検索してみると、各種たんぱく質にも野菜にもいろんな効能があることをあらためて再確認できて、やはり、食べ物ってまんべんなく食べるのかいいんだよね、と気づくことができます。

こちらの本、私は丸善で買いました。

Amazonで買えます。リンク先のレビューがとても参考になります。

[chat face=”モッチリンヌ512×512.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]この情報はあなたのお肌に合うかしら?
あえばあなたもモッチモチになれりんぬよ♡試してみてね♡[/chat]

タイトルとURLをコピーしました