補正下着ブラデリスのブラジャーを着用して5ヶ月経ちました – その3

育乳

前回(その2)はこちら

フィッティング予約日の当日、勇気を振り絞って行きましたら、スタッフさん(ベテラン店長さんともうお一人20代後半のスタッフさん)がフレンドリーにあたたかく迎えてくださり、ホッとしたw

カウンセリングしてくださり、あちこちの肉をかき集めてくださって、私の胸における人生初の谷間を見ることができました。すごいね!ほんと。びっくり。脇肉の集め方もご指導いただき、ああこうやって肉をカップに収めて行くのかと知ったわけです。

この日を境に、補正下着生活が始まったわけですが、最初はタイトな感じに慣れなかったです。ちょっときついなぁという感じ。そりゃそうだよね、今まで放牧してた肉をこっちに来てってやるわけだから。でもバージスラインを作ってみたい興味が勝って、トイレに入ったら肉を集めるという作業をまめに繰り返しつつ、椅子に座る姿勢を正したり(それはユミコアボディさんを参考にしました)しつつ、ステップ1を4〜5ヶ月間継続しました。そのあとステップ2のブラになり、カップもワンサイズ上がって、でも少しカップが大きいからブラの真ん中を詰まんでカップを寄せて縫ってカップとカップの間を狭く補正してくださってました。現在はステップ1と2の両方を着回しています。

大昔にワイヤーブラをつけた時は、胸の真ん中(谷間ができるはずの位置)のところにワイヤーがあたって痛かったんだけど、ブラデリスさんのワイヤーブラもいっとき痛くなってフィッターさんに相談したら、ブラの位置が低すぎるからですねとアドバイスいただいて、少し上げたら改善した。やっぱりプロ視点のアドバイスが大事だ。

私はヌードでバージスラインを作りたいので普段はワイヤーブラをしてます。ヨガとか筋膜リリースのエクササイズをする時は、ノンワイヤーのハートカップミディアムブラ21S2をしてます。ホックなしで下から履くようにして着用するタイプです。ハグミー(BRADELIS HUGME Bralette)も試着させてもらってとてもよかったです。こちらはホックあり。

胸の肉質(固めとか柔らかめとかあるそうで)によっておすすめブラも違うようですし、やはりフィッティングは行けたら行ったほうがいい。経験と知識のない私は必須だなと思ってます。定期的に通おう。次回フィッティングは7月あたり。

「芦屋」ときくと、ハイソなマダム御用達のイメージだけど、私の来店時にいたお客様は20代から60代の方もいらしてました。ふつうのみなさまでしたよー。店長さんはこの道ウン10年のゴットハンド、もう1人のスタッフさんも優しくて、私のまな板のような胸を全力でみてくれてありがたい。今後もお世話になりつつ育てよっと。あたりまえだけど私の胸が巨乳になるわけはなくて、この大きさでかたちの良い丸いおっぱいに仕立てたいです。また経過報告します。





タイトルとURLをコピーしました